太湖大学堂ってどんなとこ?

い、いったいどんな所なんだろう?
気になる場所。
「太湖大学堂」

動心学では、私の成就の国にあたる、「中国」
初めて、第二外国語で学んだのが 「中国語」

上海から車で1時間

校舎は、環境に優しいものでつくられていて

食事で使う野菜は、
ほとんど自己栽培、さらに有機栽培
食の安全が考えられている

他に特色は、拳法(カンフー)や暗唱

アトピー体質の子が
改善されて帰ってきたと言うから驚き
(@_@;)

すご~い、広くて
塀に囲まれていて、
門には、腰にピストルを持った人が構えてて

僕は、刑務所かと思った!!!

楽しそうに話すのは
2週間「太湖大学堂」に行ってきた小学生の男の子

水はぬるくて、飲めなくて冷や汗がでてさ~
(それって、熱中症じゃないの?)

何で、行きたいとおもったのか?
それはね~、まえホームステイに来た子の
決断のはやさ!早起きの原因!を知りたかったから!

来た時に、何食べたい?って聞くと、
もう、すぐ!カレー!カレー!カレー!っていうの!
決めるの早いんだよ~。

どういう生活をしているんだろう?って思ったの

次から次へ 
話はつきなくて、

何かの授業を脱け出して、
保健室に行く話

その時、鍼をやってもらうらしく、

はじめは痛くないの、
でもだんだん痛くなってきて
ちょっと動くだけでも激痛!
そんな時、ハエがくるんだよ、
動くと痛いから、我慢してるわけ!
ぶ~ん、ぶ~んて顔の周りに来るんだけど
じっ~と我慢

それから、夜、眠くならないときもあるんだけど
敷地内で栽培されてる薬草を飲むと、
ぐっすり寝れるの!
(え~っ、何それ?と思ったけど、
もしかしたらハーブなんじゃないかと思う。)

ソーラン節を踊ったけど、みんな覚えるの早いの!
カンフーの型とソーラン節の型がにてるからかな~。

向かおうとしている
私たち大人に対して、
励ましの言葉をかけてくれたのでした。(^_^;)

大人になると、
相手との違いを見つける方に目が向くが、


子供達は、同じを見つけるのが上手い

これって、
仲良くなる秘訣なのかもな~。

私たちが行く時期は、国慶節!
いろいろ準備して、シミュレーションして行かなくちゃ。

その前後1週間は、お休みになったり、
どれだけ込むのかわからない!

この時期に上海行った方から、
アドバイス頂けたらうれしいな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です