娘とのどうでもいい会話 

今日もお越しいただきありがとうございます。

昨日は、ジェルネイルのテスト日でしたが、

モデルになってくださったのは、

お仲間のTさん。

話しは、

娘たちが受けているELTIS試験になりました。

zatsudan_woman

昨日は

夜の8時前、家に帰宅し、

夕ご飯をチャチャっとつくり、

下の子と夕ご飯でした。

oishii6_woman

会話は、

そのTさんとの会話の内容になり、

これから始まるELTISという

英語試験のことになりました。

最近、

2人とも夕ご飯を食べると、

バタッと寝てしまうため、

今後の英語試験のスケジュール合わせが

出来ていなかったんです。

この試験、我が娘にとっては、

かなり手ごわいものなんです。

(Tさんの娘さんもチャレンジ中)

目標点数を取らなくちゃいけない。

以前にも

娘、チャレンジしました。

高校受験と重なり、受験だけでも大変な思いで

ヒーヒーしていた上、ELTIS。

断念という残念な結果に・・・(^_^;)

さすがに、

今回はすこしやる気がある?と思いきや

2312496252_a43dc8cc2e

最近、2人とも爆睡状態。

まずは、

Tさんとの会話を出しながら、

どういう事をやっていくか。

お互いにすり合わせしました。

娘:「やっぱり、単語を覚えようと思う

  「高校に英語の先生がいるんだけど、

   その先生が、フランス語を習得する時、

  「やっぱり、単語!」って言ってたよ。」

とか、

私:「ホームステイで受け入れる時も、

   単語がいくつかわかれば

   なんとか会話になるよね。」

とか

娘:「音声と単語だね!

私:「高校2年になった時、

   部活のマネージャー、自分が主流になった時でも、

   今の気持ちは変わらないの?」

娘:「う~ん」

親子だと

お互い意見を素直に聞くって、難しいと思うけど

こうやって、

第三者の話をしながら

持っていくと

意外と受け入れやする。

vacation_island

これから

娘のハッピーなチャレンジの第一歩がはじまる。

一歩の先には、

大きな大きなチャレンジが待っているのだけど、

私たち家族も一緒に、

その波に乗ってみようと思います。

これからの時々、

ハッピーなチャレンジ葛藤を書くかもしれません。

その時は、お読みいただけたら嬉しいです。

今日も最後までお読み頂きありがとうござます。

感謝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です